きぬなう

日常の記録

身体もココロも

大寒〜〜からの大寒波来るらしい…。

寒そう、と、暑そう、だったら断然前者がいい。とはいえ、こうなったら外出時は女優の野外撮影なみにカイロ貼るわ!

でもやっぱり〜〜


ぬくぬくの


      部屋で寝ころび


              観るジブリ


いやー、もう至福でしかないでしょう。

寒い冬の最高の過ごし方。  

心身共にジンワリ遠赤並みにあったまる。  


千と千尋かトトロか魔女宅かー。


本気で迷う à la 50。

これ、アリでしょ?


        


             


育てモノ

 水曜日の戦いからここしばらく離脱している。

kinu.okiami.com

 理由は簡単、他にお気に入りを見つけてしまったから。人の心なんてそんなものだよな、と妙に納得してみたりして。

でも à la 50 腸活のメインの座は、やはり納豆よりもキムチに軍配が上がっていて、相変わらず、もうなくてはならないわ!好きになる一方なの!という存在。

それが高じて、自分の手で自分好みのキムチをつくりたい!とシーズン到来の流れにのって、手前味噌ならぬ手前キムチの講習会にとうとう参加してしまった。

 

白菜に

 

     ヤンニョムぬりぬり

 

             ミルフィーユ

 

ヤンニョムという甘くて辛い薬膳なます的なものをつくり、それを白菜の葉の間に塗り重ねていく作業が、うーたまらない。

テンション上がる。

なんでも自分でつくれるんだね。

こうやって人はどんどん自家製にハマっていくのか…。 というよりバックトゥザフューチャーだな。昔暮らし回帰。

早く発酵しないかなー!

今一番の楽しみがそれだ。

 

     

 

足しげく通う理由

貼るカイロ小1の暖かさ。
ちょっとウキウキする陽気なので、いつもの神社にご挨拶がてらウォーキングに。
お気に入りの気の良いその神社から少しばかり歩いた先に、これまたとっておきのライブラリーがある。
ライブラリーといってもお洒落でもなんでもない、小さい静かな図書室。
選書はかなり少なく、かつかなり偏っているのだが、落ち着いて読書に没頭できる場所。そこで今ハマっているシリーズがあり、それを読みたいがために散歩に出てた感は否めない。

掘り下げて

        詳細研究

                した河童

河童についての論文のような図書。
地域により諸説様々なんだけど面白い。
ある地域の河童の髪型「オカッパ」。
本当に〜⁈

いやいや、すごく真面目な本なのだ。
貸し出しはしていないのでそこで読むしかない。読み終わるまでまだちょっとかかりそう。
à la 50 の地味〜〜な楽しみ。
ちなみにおじさん以外の利用者をは見たことがない。