きぬなう

日常の記録

甘くないオチ

グリーンロス


パワフル充電


「キタカマ」で



北鎌倉に行ってきました。

今日は初夏の陽気、サンサン太陽澄んだ青空そして、ピッカピカ、キミドリ色の新緑てんこ盛り!

基本的に北鎌倉の駅は山のすぐ近くだから、歩道のあちこちに色々な種類の野花たちが咲いていて、ここ一週間のグリーンロスを本日の数時間ですっかり解消。

あえて山には登らず、広々としたお寺にて鳥の鳴き声と風で揺れる枝葉のサワサワという心地よい音をBGMに、のーんびりと静かにお茶を飲み、放心。


幽体離脱〜〜。


離脱中、ユキちゃんに会えた気がする à la 50 ハイジの日曜日。

しかし、帰りの電車の混み具合が予想以上にひどく、一瞬にして現実に引き戻される。

都会はオバさんに厳しい。

ハイジふたたび

やっときた

 

 

ハイジの季節

 

 

風からり

 

 

ようやく東京にもこの気候が。

朝晩涼しく、朝日が登ればキラキラの太陽とカラッと乾いた風、干し草ならぬ洗濯物がよく乾く!

窓を開け放って入ってくる風の気持ちよさ。

ビールください…的な。

先週のハイジ魂などすっかり失い、虚ろな目になっていたところで、今朝はこの青空だ!ハイジ気分が再びムクムクと蘇る。

久しぶりの美味しいチーズとパンで朝ごはんに。

 

山の朝だ。

アガる〜〜!

 

ただし窓から遠くに見えるのは、山でも木々でもなく、霞んだ薄らグレーの空とビル群。

自然のようなもの、限りなくゼロ。

どうやら今日はどの家にも布団が干してあるようだ。

à la 50 ハイジ、草原2大の字に寝そべる妄想をしながら、あきらめの洗濯フルスロットル。

 

ユキちゃん…疲れたよ…。

 

背負うならやろうよ

混まずとも

 

リュックを降ろせ

 

感じ取れ

 

 

いきなり珍しくも怒り新党系川柳です。

今年に入ってから遅ればせながら開眼し、もう今となっては外出時これ以外考えられないà la 50 私の必須アイテム、リュック。

 

そうなる前からいつも感じていた事、でも自分が背負ってると余計に気になる電車の中の他人のリュック。

 

背負ったままだと邪魔でしょーが!

 

車内ポスターの注意事項にもあるし。

本当に他の人の迷惑とかって考えてないのねー、ってつくづくため息モノ。

一旦降ろして手に持てば、スペースも空くし、電車が揺れるたびに後ろの人に当たって不快な思いをさせることもないのに。

そんな人は、後ろの人が不快な思いをしてる事も全く気づいてないのだろうけど。

 

燃えよドラゴンは、「考えるな、感じろ」だけど、

この場合は、「考えろ!そして感じろ!」

…だよな。

本日は久しぶりに電車を乗り継いで外出した à la 50 のボヤき。