きぬなう

日常の記録

光る時期キター

今日は暖かい!

とても気持ち良くて、四捨五入して10,000歩ほど歩けました、久しぶり。


帰途に着く


     両手の袋


           ヘビー級



本当はもっとズンズン歩けそうだったんだけど、やっぱり最後には両手に重ーい買い物袋、自動的に財布は軽ーく…。

どうしてもそうなるのかよくわからないが、いつもその流れになってしまうのだ。

水筒を忘れて出かけたので、途中でお茶ブレイクを挟んだから余計に楽だったかな。

外に出ると、いつから点灯されたか定かでないが、まだ明るいのにイルミネーションに人だかりが。

ギャー!

à la 50 にとってハロウィンの次に苦手なイベントの人混みだ。

そそくさと足早に通り過ぎて道を変える。

なんとなく、光に集まる昆虫のような、不思議な人だかりだよな〜〜。




それでも余る?

今朝は冷え込んだなー。

今日から年賀状の受付開始ですと。今までは全く目にも耳にも引っかからなかったが、今年はなんとなく何十年かぶりに書こうという気になった。気持ちのゆとりというやつだろうか。

しかし私にしてはかなりの決心である。

年末年始の休みがまともにない生活をずっと送ってきたので、年賀状もお年賀メールも出さない。従ってどんどん来なくなる、というループなわけで、年末年始の挨拶はほとんど数人の限られたメンバーとしか交わさない、という感じで何年もやってきた。

でも今年は違うぞ!

本当にお世話になった人がいるので、その方たちには出そうと決めた。


大袈裟か


     買ったハガキは


          計5枚


厳選ってことで。

失笑?って話。


温まる発見

寒風吹き荒ぶ西高東低。

さすがに家の中もなかなか暖かくならないのよね。安普請の賃貸ってやーねー、と呟くà la 50。

 

今気づく

 

    冷めないお茶が

 

        おうちでも

 

先日、セールで保温の小さい水筒タイプのマグを買ったのだ。

冬場はどこも室内もれなくガンガン暖房が効いていて、外も乾燥したからっ風、意外に喉が乾くけどコーヒーは飲みたくなかったり、場所によっては飲む店すらなかったり。そうなると「あったか〜い」ペットボトルのお茶を買うしかないんだけど、飲みきれない分は当たり前だけど冷める。しばらく経つと「つめた〜い」お茶に。

体冷えるだろ!

最近別に外出時に限らず使えばいいのでは、とふと気がつく。

もう毎日朝お茶を入れるついでに水筒も満たし、いつでもどこでも温かいお茶を飲める幸せを感じている。

こんな小さな事で、と思うけどかなりイイ。

もちろん必須アイテムの生姜はいつもイン。←ビミョーにラップ調。