きぬなう

日常の記録

マスクは効かない

嗚呼、まだ3日だというのに師走の商店街はもう、いつもと様子が違うのだ。

クリスマスソングが流れる店先では歳末感を高める前のめりな売り出し、道は家族連れやカップルが浮つき気味であちこちよそ見しながらワラワラと歩いている。

1年で1番?の消費の季節だ。

 

カゴいっぱい

 

      となりは何を

 

            買う人ぞ

 

      

そんなに寄ってたかってみんな何を買っているの? 今買わなくていつ買う?的にみんなバカスカ商品をカゴに入れていく。

それは安くなっってないけど大丈夫?と他人事ながら心配になる。

風邪のウィルスなんかより、数倍感染力が高い購買ウィルスが蔓延、ウワーッと潜伏期間も自覚症状なく広がっていく。気がつけば諭吉様がない!

 

怖っわ!

師走あるある。

 

絶対私は感染しないわよ、と散財しないように気を張って人の多い商店街を練り歩く。そんな本日の à la 50 パトロール、何とか無事帰宅。

まだ12月は始まったばかり。

f:id:kinublog:20171203171544j:plain

 

 

恒例のキャンペーン

なんかソワソワと落ち着かない、これが師走感というものなんだろう、と思っている。今月はおそらく毎日こんなカンジで過ごすんだ、知っている。毎年そうだもの。

日が経つごとに、ソワソワが次第にザワザワに変わっていくのだ。

師走一発目の週末、今月末までのキャンペーンを開始。

『ラストデトックス2017 à la 50 断捨離』

その1、キッチンの倉庫整理。

 

賞味期限

 

     いる?いらない?の

 

             境界線

 

当然そうなんだけど、賞味期限切れたもが多いこと多いこと。買ったはいいが結局は1、2回しか使わず賞味期限切れ、ならまだいい。未開封のまま賞味期限切れもある。無駄っ!

f:id:kinublog:20171202213153j:plain

たまに整理してるつもりだけど毎回絶対あるんだよね。何だかなー。

そして予想以上に終わらない。時間がかかる、あるある。

このキャンペーンの先々を考えると早くも頭が痛くなってきた、寒〜〜い土曜日。

もはや救いは風呂にしかない。

 

              

 

                       

 

怒りのランボー

寒いー。

今日からとうとう12月、初日はどんより冬突入という感じ満載。

鼻水出てても気づかない季節がきたよ、ウォーキングの手もかじかむぜ!

 

耐えきれず

 

    立ち寄る図書館

 

         超満席

 

冷え込みのせいで  à la 50 トイレが近い、自然現象。

最寄りのとてもキレイな図書館に吸い込まれて行くと、温かい…。

平日の昼間なのに座るところがない。みんなおんなじなのね〜、ってほぼ年寄りか学生。もちろん私は前者枠よ。

取り急ぎ、うちよりキレイなトイレをお借りした後、さて本でも…と物色するも空席を探してぶらぶら観察していると、寝こける学生はまだいい、パソコン開いてネトゲに興じる中年とかいるじゃないの‼︎

 

本を読まない奴は全員帰ってくれ。

怒りで代謝が良くなった à la 50、筋肉はほぼない。