きぬなう

日常の記録

新しい友達

新年早々とうとうきた⁉︎

 

と焦りまくった仕事始め←ウソ、仕事はナシ。

長い付き合いのiPhoneが突然まさかのフリーズ。

 

ストライキ⁈

 

     タップスワイプ

 

             無反応

 

何回やっても画面は無反応で再起動も出来ず、でホームボタンや電源ボタンをつけたり消したりしていると、Siriが立ち上がった。

 

ん⁈

Siriがあるじゃん。

 

早速Siriに電源オフをお願いするも、出来ませんごめんなさい、と丁寧に断られる。

ひー!

おそらくOSのアップデートを先延ばしにしているのが原因だろうと予想していたので、Siriに設置アプリを起動してもらい、ようやくアップデートにこぎつけた。

それから相当時間がかかってアップデートが終わり、なんとか元通りに。

 

たまたま朝見た今日の占い

「今日失ったものは2度と戻って来ないでしょう」を思い出してマジ泣きそうになった数時間。これでダメなら代理店駆け込みのところだったà la 50 の悲しさ。

今となってはなくてはならないもの1つになってしまったiPhone。

それを思い知って、即バックアップ確認。

 

Siri様ありがとう、初めての共同作業だったね。

 

成人式リターンズ

どんよりした成人の日。ギリギリ雨になる前に晴れ着のみなさん屋内に入れたかしら、せっかくの着物濡れたら大変だもんね。

一年に一度、遠い昔の振袖写真を思い出す日だ。

当然ヤバい。

当日着付けの前に、と早朝から美容室へ。頭だけ古典的な日本髪に出来上がって、鏡を見てそれもどうかと思っていたのに、そのまま洋服に日本髪姿でタクシーを拾った。とてもじゃないけど公共の乗り物で移動なんてできん。

あのビジュアルはナシでしょ…と毎年思い出すのは同じ場面。

 

髪結いて

 

      お昼は普段着

 

                 芸妓さん

 

東京、かつて花柳界の界隈では今でも芸妓さんがたまに歩いている。

夜は美しい着物姿だが、お昼はセーターにジーンズのような格好で髪だけは和に結ってある。その姿でコンビニで買い物してたりする。

普通に見たらミスマッチ。でもやはりプロの芸妓さんたちは、その格好すらあまり違和感を感じさせないほどのオーラがあるのだ。

華やかさの裏の厳しく怖ーい世界で生き抜く芸妓さんたちは、その装いもすんなり風景に馴染む。

成人式のエピソードなんぞとは同じようで天と地ほど違うのだ。

ふとそんなことを連想してしまった今年。

人生って。

 

 à la 50 そろそろ人生後半戦だとすると、ちょうど2回目の成人式だな。

ハタチで冒険の旅に出て、折り返し地点。

帰りは、重い荷物を少しづつ整理して軽くしながら行きとは違う道を通ってみようか。

それ、結構楽しそう!ってな話。

f:id:kinublog:20180108172729j:plain

なさけないツアー

めっちゃ寒いけどよく晴れて空気も透き通った1月7日。

今日まで、という江戸七福神めぐりに誘われたので出かけてみた。

歩いて2時間くらいで回れる範囲なので楽しくウォーキングがてら、しかも無病息災が祈願出来るとなれば à la 50 的にはモチロン行くでしょ!

 

すぐ分かる

 

      お寺のまわり

 

             老男女

 

大体が小さい寺院に祀られているので、場所が分かりにくいのでは?と最初思っていたのだが、心配無用。

寺院の周辺には、はとバスツアーかと思うほどのおじいちゃんおばあちゃんの集団がたくさんいて、どんどん歩いていくと次に目指す寺院の場所が、遠くからでもすぐ分かる。

七福神めぐりの平均年齢の高さ、半端ない。

そして、新春湯治旅で全然歩いてないし、ヨガもサボり気味だったため、足の筋肉が弱っている!ちょっとした坂道がツライ…。

もはや老男女に抜きつ抜かれつのウォーキング。ヤバいです。

全てのありがたき御朱印を集め終わった時にはもうヘトヘトに。

は〜無病息災以前に体力なさ過ぎ!

新年一からやり直し、カラダづくりだ。

f:id:kinublog:20180107170607j:plain