きぬなう

日常の記録

喜びと哀しみの交差点

今日、とても楽しみにしていたお寺での中国茶会へ。もはや安定のヨチヨチ感で久しぶりに遠出。

陽が当たる場所は気持ちがよく、梅もチラホラ咲き始めていて気分も高揚する。



4,000年


      お茶のチカラで

 

               気が巡る



あら不思議〜〜!

良いお茶というものの凄さたるや。

少しづつ味わっているうちに、冷え切っていた身体の芯からじわじわと温まってきて、約2時間のお茶の席が終わり、帰りにはなんとヨチヨチ歩きが少し楽に、そして足さばきが心なしか早くなってるではないか!

そして幸福感の余韻を纏い、帰りの電車に乗る。

はあ、このような豊かな時間は自分でもつく出せるのだ。そしてお茶をいれる、ということ、その精神性。

お茶のチカラ、想像以上にガツンと体感。

とても価値ある一日を過ごせた喜び。

そして、その後しばらくして身体が冷えたらまたヨチヨチ歩きに戻った哀しみ。








別れの予感

例年以上に寒いと思われるこの冬。

フル活動のうちのスタメン選手。

 

暖房の

 

 

          主力はストーブ

 

               

                              3000円

 

小さーい無名メーカーの電気ストーブ。

これ無くしてはうちの暖房は語れない。

エアコンはむしろアシスト的。

 

しかしこの電気ストーブが、ここ数日首の皮一枚だ。コンセントがダメになってきているみたい。

連日の乾燥した冬晴れ、火事のニュースも多い。

ケチケチしているわけでは、全くないのだが機能がシンプルな家電は寿命が長い。いくつもの冬を一緒に過ごしてきたこの子、とても愛着があるので離れがたいことこの上ない。

名前をつけていなかったことが、まだ幸いかも。

この週末、新しい子を迎えることになるのか…。

別れの予感に胸が苦しい  à la 50 センチメンタル。

センチメンタルの内容がいと哀し。

f:id:kinublog:20180206190016j:plain

 

意外に当たるな!

天気がいいのでいつもの神社に参拝散歩。

相変わらずのヨチヨチ歩きで。

いつもの神社へは近くまでバスで行くのだが、気づいたらバスの時間が迫っていて、玄関から階段を駆け下りる。更にバス停まで小走り。

こんなに早く足が動くのかよ!位の自分限界で。

他人から見れば徒歩で抜けるレベル。

 

が、しかし!バスは目の前で走り去ってしまった。

おいおい嘘だろ〜!

 

乗り遅れ

 

        帰りは徒歩で

 

                    1時間…。

 

f:id:kinublog:20180205184237j:plain

そして参拝と所用を済ませ、帰りのバス停。

バス、行ったばかり。

しょうがないので違う路線のバスで近くまで、と行っても全く近くない。

そこから歩けど歩けど帰宅できない牛歩の悲しさ。

寒い夕暮れ、 à la 50 ウォーキング 1時間。

更にドラッグストアにて貼るカイロ二箱、切なさマックス!

 

そういえば…今朝のテレビの占いが最下位だったぞ。