きぬなう

日常の記録

幸福のど真ん中

山道の


陽射しがヤバい


四月かな



最後の段、実際には「四月かな⁈」だな。


まだ少し肌寒さの残る東京と比べると、

やはり南方は違う。


わずかな初夏感。


これがGWになると完全なる初夏なのだが、

今はまだ爽やかに感じる初夏の空気。

最&高〜〜。

しかし、ちょっと予想以上の陽射しに早速日焼けの予感…。



そんな暑さもなんのその。

à la 50 旅において湯治と並ぶ大事な行事、各所道の駅で地元の特産物パトロール。


ハイジのチーズは田舎蕎麦に変わり、山盛りの生き生きクレソンを川岸で摘まずに破格で買う嬉しみ。

ユキちゃんもペーターもいないけど大丈夫!


 à la 50 ハイジの幸福度、45度で右肩上がり。



自然のチカラ

山と海


ハイジはそのあと


温泉へ



新緑を堪能、ハーブを摘み、海岸から山を眺めた後、ようやくお楽しみの温泉にたどり着く。


露天風呂を楽しむのに最適なシーズン。

お湯に身体を沈めて思わず唸る。


うーーー。


いつもの倍沁みるぜぇ〜〜。

とりあえずは浄化完了したかな。


やっぱシャバの湯は違うな‼︎


と、風呂上がりにビール、ではなく摘みたてフレッシュハーブティーを飲みながら言っちゃうà la 50 ハイジ。









少女魂ここにあり

爽風に


キラキラ新緑


ハイジかな




都心の養生施設という名の軟禁部屋より無事解放され、中1日を経て今度こそ本当の養生目的である à la 50 湯治の旅(また!)にゆく、の巻。


旅よ、旅。

そう、なんたって飛行機移動なんだもの。

張り切って早朝便、4時起きです。

ここで養生施設の早寝早起き習慣が功を奏し、難なく出発。

かなり前から計画して予約も済ませていたこの旅。

先週の緊急養生施設入りは正直相当焦ったけど、なんとかギリギリ脱出できた。

セーフ!

 à la 50 そんなにヤワじゃないわよー。


爽やかな風吹く眩しい南国に到着した途端に、もう浮かれまくり。

気分は完全に山に帰ってきたハイジ。

干し草のベッドは露天風呂に変更済み

開放感ハンパない。