きぬなう

日常の記録

栄養補給

公園の ベンチでむさぼる メロンパン とってもお天気が良く、気温とともにテンション上昇。 いつものストイック生活からしばしの脱却、かつて愛してやまなかったメロンパンを買いに行こう!と思い立つ。 気持ちだけが前のめりすぎて、入店してからお会計、退…

もういいんじゃないでしょうか

土砂降りにカイロまだ貼る小ふたつ土砂降り嵐で始まる朝、今日の出勤は大変だわ。窓に叩きつける雨音を聞きながらそんな事を考え、おもむろにペタペタ。もういらなかな、もういらないかかな、と思いながら、ここ最近は一日おき位にやはり貼ってしまう。つい…

さまよう魂

昨日の朦朧は一体なんだったんだろうか…。真剣に病気を疑うくらいのヤバーい眠気。フラフラと半眼で街を歩いていたと思う。一昨日の浮かれた夏日で身体がおかしくなったのかもしれない。適応性低いからね、 à la 50 世代以降は特に。ということで…。オープン…

朦朧病

曇り空やはりの陽気に寝るハイジ昨日のアルプスの山々の幻影が、一気に消去された本日月曜日。雲ばかりのねずみ色の空、冷んやりした埃っぽい風が弱々しく吹き、空気はしっとりと重め。気圧のせいか寝起きが悪く 、à la 50の自律神経系がフリーズ。眠すぎる…

甘くないオチ

グリーンロスパワフル充電「キタカマ」で北鎌倉に行ってきました。今日は初夏の陽気、サンサン太陽澄んだ青空そして、ピッカピカ、キミドリ色の新緑てんこ盛り!基本的に北鎌倉の駅は山のすぐ近くだから、歩道のあちこちに色々な種類の野花たちが咲いていて…

ハイジふたたび

やっときた ハイジの季節 風からり ようやく東京にもこの気候が。 朝晩涼しく、朝日が登ればキラキラの太陽とカラッと乾いた風、干し草ならぬ洗濯物がよく乾く! 窓を開け放って入ってくる風の気持ちよさ。 ビールください…的な。 先週のハイジ魂などすっか…

背負うならやろうよ

混まずとも リュックを降ろせ 感じ取れ いきなり珍しくも怒り新党系川柳です。 今年に入ってから遅ればせながら開眼し、もう今となっては外出時これ以外考えられないà la 50 私の必須アイテム、リュック。 そうなる前からいつも感じていた事、でも自分が背負…

信用できない

晴れ渡り 三寒終わって 四温キタ? しかし à la 50ハイジはそうそう騙されんぞ〜〜。 どうせ今だけ、また肌寒くなる日が来るに決まってるわ。 ハイジの勘よ!風が教えてくれてるわ! 周りの人々は花粉症が終わったと思ったら、風邪を引いている。 この気候に…

自然の摂理?

自然なき東京砂漠に春はまだ…?暖かく自然まみれの湯治旅から帰って来てからというもの、 à la 50ハイジは夜な夜な夢遊病で歩き回りそうな喪失感を抱えており、このままでは毎日食事の白パンをベッドの下に隠してしまいそうな勢い。それに拍車をかけているの…

消えゆく魂

肌寒き まさかの小3 貼るハイジ いや〜周りの自然が眩しいお山から都会へ戻った à la 50 ハイジは、 本当にまだまだ感覚が戻っていなかったのだわ! と冷え切った身体にハッとする。 まだ初夏じゃなかったのね、東京。 起きてすぐは羽織りものがいるわね。 …

街角にて目からウロコ

洗浄機 恐る恐るの 初体験 à la 50 都会の住処に戻り、未だビミョーにハイジ感覚が戻らないことをいいことに、 素直に、と言えば聞こえはいいが、気持ちのの赴くまま子供心?むき出しでやってます。 今まで横目で見ながら、あんなとこであんなことやる人の気…

覚めない夢

1日で戻らぬ違和感旅気分前から予定していた用事があって、少し遠くは電車で移動。久しぶりの井の頭線、急行。ポーッ!ポーッ!っと汽笛みたいな音を出しながらガタンゴトンと走る車両の少ない電車。ローカル感。窓から見える風景もなんだか和むので、今日も…

ここはどこだ

帰り着き違和感感じる最寄駅生憎の雨振り。後ろ髪引かれまくって羽田に飛ぶ。充実ののんびり湯治、終了っ!で、荷物も増えてヘコヘコ戻ってきた我が最寄駅。羽田でも渋谷でも感じなかったが、なんだか自分の生活圏ではないような、時空の狭間にいるような、…

〆のご褒美

湯治旅締めはお初の岩盤浴 南方の自然にどっぷり浸かり、色んなお湯にもたっぷり浸かり、適当に日焼けもして、道の駅で特産品を買って、これ以上になく満喫した感がある à la 50 ハイジ。そろそろ帰らなあかんわ。というわけで、最後に通い慣れた湯治場にて…

ヘブンにて

細胞にお湯とサービス沁みわたり最近、葉山の海にて癒される、と感じていたけれど、葉山ってやっぱり都会だったのだな、と目から鱗はらはら。今日出向いた海岸は、視野を遮る建物なんかなくて、真っ白な砂浜と広すぎる空と、そして背後にシロツメクサの草原…

この音楽は…

苗そよぎ 眩しい田んぼに かえる鳴く 今日はさらに田舎の方まで車で足を延ばすと、もう田植えの終わった田んぼが道路の左右に広がってた。 水がキラキラしていて、植わったばかりの細くて柔らかそうな緑色の苗が風にそよいでいる。その風景のまあ和むことよ…

幸福のど真ん中

山道の陽射しがヤバい四月かな最後の段、実際には「四月かな⁈」だな。まだ少し肌寒さの残る東京と比べると、やはり南方は違う。わずかな初夏感。これがGWになると完全なる初夏なのだが、今はまだ爽やかに感じる初夏の空気。最&高〜〜。しかし、ちょっと予想…

自然のチカラ

山と海ハイジはそのあと温泉へ新緑を堪能、ハーブを摘み、海岸から山を眺めた後、ようやくお楽しみの温泉にたどり着く。露天風呂を楽しむのに最適なシーズン。お湯に身体を沈めて思わず唸る。うーーー。いつもの倍沁みるぜぇ〜〜。とりあえずは浄化完了した…

少女魂ここにあり

爽風にキラキラ新緑ハイジかな都心の養生施設という名の軟禁部屋より無事解放され、中1日を経て今度こそ本当の養生目的である à la 50 湯治の旅(また!)にゆく、の巻。旅よ、旅。そう、なんたって飛行機移動なんだもの。張り切って早朝便、4時起きです。こ…

ヘルパーさん

不安心 手助けします 新シーズン 昨日養生施設を早々に出発。 めちゃくちゃ軽い身体で帰りのバス待ち。ベンチに腰掛けていると、外国人の青年に道を聞かれた。 バスが来るまで時間が結構あるし、場所も近かったので一緒に行くことに。 案内中、出川式英会話…

本日出所なり

養生を 終えてシャバ出る ありがたみ〜 都心の養生施設を朝イチで脱出。 外の空気はええな〜〜! 予測してなかった滞在だったが、半年以上ぶり久々の3泊4日。 身体も心も充分にデトックス、色々と考えさせられた。 初心に戻ってまたイチから自宅療養を見直そ…

聞こえてきた叫び

養生ステイ3日目。今日までの予定をもう一泊増やして明日帰宅することに。絶食を終えたら、養生食をゆるゆると食べ、本を読み、フラフラと散歩する。6時時起床の10時就寝。これはいつもの生活とほぼ変わらない。ただ食生活のせいだと思うが、体が軽いし目覚…

心の旅

自分と向き合う à la 50 養生ステイ2日目。旅というには近場すぎるが。3度目にして、もはや勝手知ったる施設内、相変わらず時間の流れがゆっくりで、贅沢極まりない。ベッドにもたれかかれば窓からは高層ビル、嗚呼都会のど真ん中なんだな、と実感する霞んだ…

道場入り

新しいシーズンがスタート。色んなところにいるピカピカの新人さんたちは、遠くから見てもすぐわかるくらいに、まぶしい新鮮なオーラを放っている。便乗して à la 50 女子もピカピカに!急遽東京のど真ん中を一望できる養生施設に宿泊することに。実は去年か…

考える à la 50

自由とは 精神力の 強さなり 散りゆく桜の木の梺、荷物が詰まったバッグを両脇に置いた、家なき紳士の丸まった背中がふと目に飛び込んできた。 自由である、ということの意味と精神力についてしみじみと深く真剣に考え込んでしまった à la 50 女子。 それも…

本日は4月1日

今日から4月。新しい季節にぴったりの清々しい日曜日。明日の月曜日から新生活がスタートという人達もたくさんいるはず。思い返せばこの不人気ブログ、毎日更新を目標とし、寒々しい川柳と薄い中身を稚拙な文章で綴りあげ、たまには落書き以下の絵なども描き…

月見て響く

満月を 眺めエレカシ 聴く今宵 月に2回目の満月をブルームーンというらしい。 綺麗に浮かぶまんまるお月さま。 何気なく選んだエレカシの名曲、 「今宵の月のように」 à la 50 の心身に沁みたぁぁぁ〜。 今宵の月のように/エレファントカシマシ 良い。 満ち…

花より何に?

今日はなんとも季節的にちょうどいい陽気だ、わーい!てなわけで近くに用事があったので、おもむろに日比谷下車して久しぶりの日比谷公園にトコトコと。この時期この陽気、さぞ賑わっているだろうと思いきや…。あれ、思った以上に人がいない⁈日比谷はもう桜…

妥当な時期とは

朝迷い 貼った大1 大失敗 「 à la 50 女子」 はたしてそんな言葉はあるのか、 「à la 50」と「女子」は同居して良いのか。 その問題は今は置いといて、我々 à la 50女子にとって冷えは深刻だ。 冷やしてはいけない、をモットーに貼るカイロ大小を絶妙に組み…

わびさびか

桜咲き 続けて夏日 猫ゼロに おっかしーなー。あんなにハルウララ窓枠びっちり固めていたのに、ここ2日誰もいません。まあ昼間のこの暑さ、窓際族的には無理よね、毛皮も着てるし。人間だってさすがに今日は暑かった!ぶらっと花見がてら、と少し長い時間電…