きぬなう

日常の記録

早めの危機管理を

毎日起きてから朝のニュース番組を見る。暑いのでほとんど引きこもり同然となっており、今世の中では何が起こっているのかを知る大事な情報源である。ネットニュースは横道に逸れて深みにハマり戻ってこれなくなりがちなので、殆ど見ない。

朝ヨガの時も朝ごはんの時もなんとなくテレビがついていて、なんとなくずっと視界に入っており、世界情勢や天気予報の時だけちょっと真剣に見る。ヨガの時は精神を集中しているかと思いきや、気になる情報の時にはちょっと見てしまったりして、テレビに気を取られていてはまだまだだな、なんて思いつつ消すことはない。

1ヶ月前まではみっちり働いていたので、テレビをちゃんと見るということが休日以外ほとんどなかった。天気予報が大好きなのでそれだけはしっかりチェックしていたが。

それがここへきて毎日がテレビ見放題キャンペーンだ。ふと気がつくと昼の情報番組をテレビの前にがっつり座って見ていた、ということが何日かあった。ひどい時は、知ってるニュースばかりやるな〜と思っていたら夕方のニュース番組になっていたという日もあった。昔、よくどうでもいい深夜番組をダラダラと見てしまい、この番組が終わったらテレビをもう消して寝よう、と思っているのになぜかリモコンを手にしたまま、更にどうでもいい次の番組も見てしまう、というようなことがよくあったが、それとは違う。現在のこの状態は完全に終始無意識なのだ。

f:id:kinublog:20170810173906j:plain

こんな歳からテレビっ子デビューしている場合ではない。

日常の中に潜む危機、対策本部が未だ機能していない。その証拠に現在目の前のテレビでは夕刻のニュースが放送されている。

f:id:kinublog:20170810173931j:plain