きぬなう

日常の記録

アレは今でもあるのか

ネットサーフィン以外の目的でPCと長時間向き合うことが人生初なので、家にいること自体もそうだが実はまだ慣れないでいる。まずいつどこで問題。遅い時間から始めれば始めるほど暗くなり、目は疲れ、更に就寝直前まで画面を見ていると寝入りが悪い。なのでいつから取り掛かるというのも結構重要だが、それよりも集中力を左右するのは場所選び。キッチンのテーブルというのも姿勢は保てるが、いまひとつモチベーションが上がらない。ソファで始めると首と肩が凝る上に眠くなったりする。

f:id:kinublog:20170819131401j:plain

私たちà la 50はかつて小学校入学時に学習机というものをたいていの人が買ってもらっていた。照明の上に本棚、大小の引き出し、鞄かけなど学生にとって便利な機能満載、成長に合わせて高さも調節できて、しかも座って正面に男子用、女子用と流行りのマンガ壁紙がセットされており子供心を魅了するアレである。

小学生の頃勉強はしなくても、あの学習机でマンガを読んだり、遠く離れた友達に手紙書いたり、何かと席についている時間が長かったような気がする。ずっと兄弟と同室のオープンな子供部屋だったので、今思えばあの学習机は自分だけの基地のような感覚だったのかもしれない。

f:id:kinublog:20170819131431j:plain

 

現代のお子様方の事情は全然分からないが、あんなに重くて置くのにもかなりのスペースを要するにもかかわらずオシャレ感ゼロ、そして結構高価な学習机を買う家庭って激減してるような気がする。

でも今モーレツにあの学習机が欲しい。絶対やる気出ると思うんだけど?