きぬなう

日常の記録

夏のお楽しみ

お盆も終わって夏休みもそろそろ終盤だ。

お楽しみのイベントもここぞとばかりに目白押しになる時期だが、その中でも密かに楽しみにしているのが花火大会だ。といっても浴衣を着て河川敷に出向くなんて絶対に御免である。人は多いわ暑いわその上帰りの電車は激混みだわ、若い時から苦手なレジャー?が更に長い年月を経てますます苦手に拍車がかかっている。

それなのに楽しみにしている理由は、うちのベランダから見える花火大会があるからなのだ。昨年までは東京湾花火大会もまあまあいいカンジに見えたのだが、残念ながら昨年いっぱいで終了してしまった。でももうひとつある。
昨日開催された神宮花火大会だ。しかし実は見えるのには間違いないのだが、見え方がビミョーすぎて「うちから神宮花火大会見えるんです〜」と自慢していいのかどうなのか判定がしづらいところである。

 

その見え方がこれ。

f:id:kinublog:20170821155139j:plain

邪魔やねん!と思わず関西弁で突っ込みたくなるこの気持ちをお伝えしたく、今回初のカラーにして見ました。せっかくの花火でもあるし。

肝心な中央部分がビルに隠れている。だいたいの全体像は把握できるのだが見ていてもいまいち盛り上がりきれない状態なのだ。でもこんな景色でも音は聞こえるし、一部であるが鮮やかにキラキラした花火を遠くに眺めるのは結構は楽しくて、それが自分の家のベランダだからやっぱり少し得した気分になるのだ。

しかし途中からハリウッド映画のビル爆破シーンに見えて仕方がなくなってしまい、違う角度からも楽しんじゃったà la 50 夏の終わり2017。

風情ないなー。