きぬなう

日常の記録

大胆というか

雨続きでスッキリしない夏にうんざりしてたけど、暑いのはやっぱ少しでいいよね、早く秋にならないかしら…と寝汗で目覚めて思う。
『à la 50川柳』フェスも4日経つと、気持ちの片隅にいつも川柳があるという不思議なカンジになってきました。


鏡ない

     でも大丈夫

            朝メイク


このくらいの歳にならば、宿などで臨機応変に大体できたりする。
今までのカンと熟練のテクがなせる技なのか、もう他人の目線など気にならない精神の鍛錬を積んでいるのか、もはやどうでもいい投げやり状態なのか。どうでもいいならノーメークでもいいのではないのか。

しかしその後行ったトイレなどで顔見て焦る、アルアル。福笑いは正月だけにしたいよね、って話。