きぬなう

日常の記録

山積み問題

同じものが同時期に集まってしまう時というのがたまにあるが、それは大体食べ物だったりする。

例えば遠くに住む知り合いから梨が一箱届く。その2日後に訪ねた先で帰り際梨を持たされる。その夜家族が会社から梨をもらってくる、という具合に。今梨は旬だし、あげる方も集まってしまったから美味しい期限内に頑張って配ってる、ということもあるかもしれない。そうやって梨ループがどんどん広がる。最初は嬉しかった梨のありがたみが徐々に薄れ、たたき売り状態になり最終的に自分ではほとんど食べていないのでは?ということも。

昨日図書館で小説とマンガなど計5冊を借りた。本棚に読まれ待ちの本たちが列をなしているというのに。その2週間ほど前にブックオフで買った2冊すら完読してないというのに。

まあそれは自己責任である。

そして今日会った人が「あ、コレね」と言ってバッグからおもむろに2冊本を出した。そのうちの一冊がコレ。

f:id:kinublog:20170908220421j:plain

堀江貴文『多動力』。

絶対に自分にはない選書。ホリエモンのこと正直ほとんど知らない、逆に興味をそそる。図書館で借りた本は期限があるけど、絶対コレ最初に読んじゃうな。

梨と違ってばら撒けないし。