きぬなう

日常の記録

ダメづくし

紫外線が厳しく首の後ろに刺さる夏晴れ。

店頭に松茸も栗も並び始めた九月半ば。大好きな季節が到来。ワクワク。

 

 

山よりも

 

     登る気萎える

 

             駅階段

 

 

山登りもそろそろシーズン。ハードな傾斜でもヒーヒー言いながら登る山道は気分爽快である。それに比べ、たった少しでも登る気が全くしないのが駅の階段。遠くにあるエレベーターまで歩く始末。なんと情けないà la 50よ。

f:id:kinublog:20170913191721j:plain

同じ距離と傾斜でこうも違うか。

メンタルだ、メンタル。

都会の登りは階段も坂も気分がアガらないのよ!気持ちのいい汗も出やしない!

と若干キレ気味。

 

はー森林浴したいー。

って川柳…。