きぬなう

日常の記録

布団予報

ぐっと秋よりな陽気、日暮れとともに肌寒さを感じるようになってきた。

ここで衣替えに並んで急浮上してくるのが布団替え問題だ。

数日前までまだ夜もそんなに涼しくなかったはずなのに…と思ってからでは遅い。まだ夏掛け布団一枚で寝ている。夏掛け布団は異常に軽い。

いつも布団ははげているか落ちているか、でほとんど活用できていないのだが、最近明け方に心許なさで薄ら目覚め、夏掛け布団を首から足先まできっちり被っている。

ついこの間までは半袖に夏掛け布団の就寝スタイルだったのが、ここのところ長袖に夏掛け布団にシフトした。シフトした途端に暑く寝汗をかいたりするので布団の役目はなかったりする。しかしこんな小手先の作戦では風邪をひく日は近いはず。

本当の秋の夜もはもうそこまできている。

夏掛け布団は異常に軽いのだ。

気象庁の梅雨入り発表くらいの慎重さで、いつ羽毛布団にチェンジするかの駆け引きが続いている。

f:id:kinublog:20170920155744j:plain