きぬなう

日常の記録

上には上がある

爽やかな陽気が続いている。

女に生まれたならば、たとえ à la 50でも、いや à la 還であろうと、ファッションもメイクも秋仕様に変えたくなる気候だ。

朝の電車に乗ると、若い女子が人目も憚らず路上アーティスト並のパフォーマンスで真剣に顔を仕上げている光景が珍しくない。

席を確保してる子はいいが、立ちでやっている子もまれに見かける。高等技術である。特に1ミリの狂いも許されないアイラインを引いている手先などは目が釘付けである。

スゲー。

がしかし、今日それを上回る光景を目にした。電車内ではなかったが、路上ベンチにてリップライナーを塗っている70過ぎ位のお姉さまがいた。驚いたのは、手鏡ナシ‼︎

口紅は鏡なしでもたいていの女性なら大丈夫だと思うが、リップライナーを、何も見ずに、しかも唇の周りを何周もグルグルと描いていたのだ。

f:id:kinublog:20170925205314j:plain

衝撃映像!

その技術、人間国宝級!

いや〜電車メイク族のお嬢さんたち、手鏡なんか使ってるうちはまだまだだね、って話。

人生日々修行。なにがだ。

どちらにせよ自分には無縁の技術だけどね。