きぬなう

日常の記録

チェンジ オブ ランチ

10月に入って最初の月曜日。今日から新しく始めたことがある。

それは…

お弁当です!

à la 50 療養ライフも約3カ月、たまのランチ以外はほぼ一日3食家ごはんだ。最初は全く慣れなくて、気がつけばキッチンに立って何か作っていて、子だくさんの主婦並みに一日中ご飯のことばかり考えていたが、なんだかやっとペースが掴めてきた。

出勤していた時、休みの日曜日は遅めに起きて、ゆっくりと時間をかけてブランチ、そして早めの夕飯という一日2食スタイルだったので、お昼ご飯を毎日家で食べるというのは自分的にかなり新鮮だった。

まずいつ何をどのくらい食べたらちょうどいいのか、のバランスがよく分からなかった。慣れてきた最近はパッと作れるものや、作り置きのものなんかで時短できるようになったわけだが、最近はなんだかマンネリ化、ちょっとつまらなくなってきた。

そこで、お弁当にすることにしたのだ。

朝作って置いてお昼に食べる。OL(死語でしょうか)だった20代以来のお弁当作りは楽しい。元来、容器にものを綺麗に詰めるという作業が好きなのだ。

で、本当ならここでお弁当の写真をアップするところだが、ヨガ姿と同様ちょっと人様にお見せできるようなアレではない。と言ってもこの不人気ブログ誰も見ていないと思うが。

f:id:kinublog:20171002144147j:plain

自分で数時間前に作り、何が入っているかも知っているのにフタを開けるのはワクワクするわ!

さて à la 50 家弁、いつまで続くかな〜。