きぬなう

日常の記録

その足で何処へ

秋晴れー。

遠出するには起きるのが遅かった。しかしウォーキングシューズ履きたさが余って公園散歩に出掛ける。歩くには少し遠いので久しぶりのバスで。

バスを待つ間、気付いたのはジョギング人口の多さ。日曜日の午前中だからかもしれないがこんなに歩道を走る人がいるとは!ほぼ40代位の男性だったが。

数年前流行っていた夜の皇居周辺のジョギング、実際に見てあまりの人の多さに結構引いたが、ジョギングって普通にみんなやってるの?ニューヨークとかだと景色に馴染んで違和感ないが、東京だとなんだか変な感じがした。街に緑がなさすぎるからかもしれない。

そして自然たっぷりの公園で憩いの歩きを。小さい花や蝶をゆっくり見ながらゆっくり歩き。周りも老人が多くて更になごみ。

シューズは抜群にいいけれど、アスファルト歩くのつまんないな…と感じる à la 50 ウォーキング初日。走ったらもう少し楽しいのかしら??

しゃーない、歩いて自然を探しに行くかぁ〜。

『秋から始める à la  50 ウォーキング』早くも迷走、いや迷歩?

f:id:kinublog:20171008182444j:plain