きぬなう

日常の記録

忍び寄る足音

風神改め木枯らし1号も過ぎ去り、ヒンヤリとした青空。

やや晩秋感アリ。

 

明け方に

 

     足元冷える

 

            歳のせい?

 

 

絶対歳のせいだと思うのよ。

この時期、毎年同じ装備で寝ているのに足元の冷え感が違うわ。忍び寄る年波には逆らえない。今年は冬が先か冷えが先か、みたいなところがある。

クワバラ、 クワバラ。

 

湯たんぽ!湯たんぽ!

 

à la 50のあったかグッズはやっぱり昔ながらの湯たんぽ。じんわりあったかくて、しかも朝起きたらそのまま洗濯機にドバーッと再利用できるのである。

水道から出る冬の冷たい水よりも、まだほのかに温かい湯たんぽのお湯で洗う方がよく落ちる。エコ知恵。

 

本当なら湯たんぽはネコが理想なんだけどね。 

ペットNG物件だしネコアレルギーだし。

今季は湯たんぽもう一個増やそうかな、こうなったら1匹、2匹、で数えようかな。なんなら名前つけようかな、ミケとか。

真っ先に思いつくネコの名前が古いよな〜。トホホ…。

f:id:kinublog:20171031190633j:plain