きぬなう

日常の記録

マスクは効かない

嗚呼、まだ3日だというのに師走の商店街はもう、いつもと様子が違うのだ。

クリスマスソングが流れる店先では歳末感を高める前のめりな売り出し、道は家族連れやカップルが浮つき気味であちこちよそ見しながらワラワラと歩いている。

1年で1番?の消費の季節だ。

 

カゴいっぱい

 

      となりは何を

 

            買う人ぞ

 

      

そんなに寄ってたかってみんな何を買っているの? 今買わなくていつ買う?的にみんなバカスカ商品をカゴに入れていく。

それは安くなっってないけど大丈夫?と他人事ながら心配になる。

風邪のウィルスなんかより、数倍感染力が高い購買ウィルスが蔓延、ウワーッと潜伏期間も自覚症状なく広がっていく。気がつけば諭吉様がない!

 

怖っわ!

師走あるある。

 

絶対私は感染しないわよ、と散財しないように気を張って人の多い商店街を練り歩く。そんな本日の à la 50 パトロール、何とか無事帰宅。

まだ12月は始まったばかり。

f:id:kinublog:20171203171544j:plain