きぬなう

日常の記録

時代を逆走

今年1番の冷え込みだったらしい本日、昨日の教訓を胸に家でおとなしく過ごす。

昼には蕎麦を食べ、蕎麦湯ポタージュをすすり、オカズを仕込む。

ずっと台所で煮炊きしていると部屋が暖かいし、冬は幸せなのだ。

それからおもむろに写真の整理。

え?

 

この時代

 

      スマホで撮って

 

               敢えて焼く

 

à la 50の私の周りにいる、もう少し上の世代の方々は、もれなくスマホで撮影した画像を送ってはくれず、わざわざフォトプリントして配ってくれるのだ。昔で言うところの、焼き増しかな。それが溜まってきたのでやり始めたのだけど、写真になると一気に重みが出る気がする。仮想空間からのリアル、みたいな。

デジタル画像だとなかなか一度に見るの大変だし、そんなに見る機会もないけれど、写真は昔のものと最近もの、色々広げて見比べたりして…凹む。

でも本や雑誌のような紙の媒体が未だに好きだから、写真もやはり楽しい。

 

で、気がついたら外真っ暗。

冬、だな〜。