きぬなう

日常の記録

嗚呼、この空気

北陸の友達から雪の便りが届いた。寒さのレベル段違い。

それに比べたら空気は冷たいが穏やかな陽気だ。

この程度ならまだ外出も苦にならない?と思いつつ着ぶくれハンパない。

手が冷たいー!

 

スーパーで

 

    数の子山に  

 

            腰引ける

 

半分以上がもう正月用じゃないか!数の子、昆布、山積み!

なぜかテンション下がるわ〜。

みなさんの買い物カゴも、心なしか非日常。これから迎える正月の仕込み的商品をたんまり買い込んでいる気がする。

 

え?まだまだですよ?

 

と、自分に言い聞かせて購買意欲が落ち込んだところで撤収。

その後帰途につくも、何だかぼーっと歩いていたら、その後のいくつかの用事を全部忘れていることに家の前で気がつく。

ヤバいヤバい。

f:id:kinublog:20171213180534j:plain

体は硬くとも、脳の老化だけは避けて通りたいわ、まだ à la 50 だもの。

そっちの先取りはカンベン。