きぬなう

日常の記録

海とおばさん

湯治の合間に、ちょっと遠出して海が見える場所へ。ちょっと葉山からオシャレ感を抜いて地方の田舎感を足したような雰囲気の場所、ってそれもはや葉山じゃないよね?

温泉と自家焙煎のコーヒースタンドが同居する施設が高台にあって、そのミスマッチ感半端ないデッキから眺める広い海が…しけてる!暗い!寒すぎる!


寒風に


      はじける波と


          コーヒーと


新春 à la 50 湯治旅ももう終盤なのに、わざわざ正月に南下したのに、ここは日本海かよ!ザッパーンって!

しかも冷たい小雨までぱらつく始末。

本のタイトルみたいな川柳だな。

とっととデッキを引き払い、温泉入りに来た近所のおじさんおばさんに混ざって、意外にもスペシャルティなコーヒーをすする。

ってよく考えたら自分もおばさん真っ只中だった。自覚なさすぎだ。

でもやっぱり温泉て、いい。

風呂に浸かるだけで心が緩む。

今年はもっといっぱい湯治行くぜ〜!

何気に新年の抱負その三。