きぬなう

日常の記録

似てはいるが

所用にて久しぶりの川崎へ。

昔と比べるとかなりすっきりとしたメインストリート。どこかに似ているとずっと思っていたのだが、なんとなく今日ピンときた。


広い道


    行き交う自転車


           チャイナ感


駅前はアジアな雰囲気の大きい商店街、人種もアジア寄り、街の規模もビルの近代っぽさも心なしか中国ぽい。

そして決め手は、

こんなに自転車多かったっけ?ってこと。

広い歩道にはズラーっと有料駐輪スペース、スーパーの駐輪スペースも有料のところがあるそうで。

自転車こいでるおじさんが全員中国人に見える。

なんかどこか日本じゃない感じがして、でもなんか自分が馴染む空気もあって、ビルの上の空が高く青くて。

ちょっと楽しかった。

結構好き。

でもやっぱり日本、自転車の止め方が綺麗に揃っている。