きぬなう

日常の記録

早すぎた春

朝目覚めてすぐ、おもむろにひな飾りを仕舞う。

ここ大事。

風が強い、が、春が来た。

朝、急遽ピクニックのお誘いを受け、ウキウキと簡単お弁当を詰め合わせて、川沿い散歩に出かける。

予想通り人がたくさんいて、楽しそう。

みんな春風に誘われてきたんだね、同じ気持ちだなんだね。

場所を定めてレジャーシートを設置。

 

晴天と

 

        強風、花粉に

 

                            砂嵐

 

シート設置にも一苦労。マスクとサングラス必須。

どこからともなくビニール袋が飛んできて舞い上がり、弁当には容赦なく砂埃が降りかかり、下に敷いたレジャーシートがバッサバッサとはためいてめくれ上がる。

弁当食べるのも必死。

カラスにも狙われている。

ポカポカ太陽の下で寝転がって読む予定の本、全く手付かず。

とりあえずせっかくなので寝てみる…と、意外に少しだけど眠れた。

が、身体が冷えた à la 50。

 

春ピクにはちと早かったかも知れないけど、やっぱり自然ってリラックス効果ある気がする〜。面白かった日曜日の午後。