きぬなう

日常の記録

春の到来を眺める

今日も嵐。

こうやって春が来るのだね。

しかしこの天気、出掛ける予定を延期して久々にのんびり台所仕事をやる。

もともと台所好きなので、やり始めてハマってしまうと仕事を探して延々とやる。

つまみ食いしながらつくったりしてるのでお腹も減らない。

そして気がつくと日が暮れてきて、ハッとする。

 

窓の外

 

      台風かよ!と

 

                    お茶すする 

 

結局長時間立って何だかんだとやっていたので、軽く疲れてよっこらしょ〜〜と座りお茶をいれ、よく見るとガラス越しのベランダの荒れ模様が半端なさすぎて驚く。

大雪より不安になる。

換気扇からはゴーーツという暴風音がずっとしてるし。

まったく落ち着かない中、お茶をすすりつつしばし眺める。

f:id:kinublog:20180305180043j:plain

どんよりとしてるけど、もう春の空だな。

でも明後日からまた寒いんだよね、って話。

三寒四温ってやつ。

一日終わるの早いな!