きぬなう

日常の記録

ゆる旅 その2

目的地の駅にお昼過ぎにようやく到着。

いつのまにか初夏を思わせる日差しになっている!

ヤバみー。


帽子ナシ


        花粉と日差しで


                           肌瀕死


紫外線対策の時期が来ている…。

って遅すぎ?

そして密かにプチ山歩きをしちゃおっかな!なテンションになった à la 50 ツアー。

しかし、お昼を過ぎて日光浴どころじゃないくらいに気温が上昇している。

駅から出て、平地歩きで早くも上着を脱ぐ。

その上、ちょっくらハイクと甘く見ていたプチ山道は、冬場の運動不足で神経痛疑惑を抱えた à la 50 ボディに容赦がない。

数メートル登っただけで、即汗だくに。

足は上がらないのに、息はあがる。

なんでこんなとこ来ちゃった⁈

調子こいたな!