きぬなう

日常の記録

猫だって

花粉のせいだかなんだか。

眠いったらありゃしない〜〜。

本を読んでいてもお茶を飲んでいても。

春って、ねー…。

と、ベランダから視線を落とすと、あれ?増えてる。

 

 

猫だって

 

          春がきたって

 

                     分かるんだ

 

 

いつも密かにベランダから偵察している洗濯物の師匠宅、

kinu.okiami.com

 

その隣の一軒家の猫事情。

何匹飼っているか定かではないが、三匹は確定している。

kinu.okiami.com

 そのお宅のお母さんが屋上で洗濯物を干したり取り込んだりするたびに、二匹〜三匹の猫たちがここぞとばかりに出て来て、勢いよく走り回ったり、ゴロゴロしたり、外を眺めたりしている。

早朝や夕暮れ時は、小窓とカーテンの隙間に寝そべって外を見ている(のかどうかは分からない)窓際族の数が冬は一匹か二匹なのだが、昨日から三匹に増えた。

小窓の桟は、上野公園の花見と同じくらいにキッツキツだ。

その家には他にも窓があるのに、なぜそこだけに集まるのか。

陽だまりに寄り添って集まっていると、どうしたって眠くなるよね。

 

花より団子より、春眠むさぼりたい。

猫と同じ気持ちの à la 50 の春。