きぬなう

日常の記録

わびさびか

桜咲き

 

        続けて夏日

  

                  猫ゼロに 


おっかしーなー。

あんなにハルウララ窓枠びっちり固めていたのに、ここ2日誰もいません。

まあ昼間のこの暑さ、窓際族的には無理よね、毛皮も着てるし。

人間だってさすがに今日は暑かった!

ぶらっと花見がてら、と少し長い時間電車にゆられてみた。

陽があたる電車のシート、汗がジワー…。

桜ももういっぱいいっぱい狂い咲き的、便乗して小手鞠もフッサフッサの大満開。

チラホラ散りかけてる様子も、それがまたたまらん。

桜も猫も、自然の摂理や本能で生きていてその現象って面白いし、未知多し。

人間だって本来そういう生き物だ、って感じた暑い à la 50 ひとり花見。

滋味。

ひたすらに地味。