きぬなう

日常の記録

ハイジふたたび

やっときた

 

 

ハイジの季節

 

 

風からり

 

 

ようやく東京にもこの気候が。

朝晩涼しく、朝日が登ればキラキラの太陽とカラッと乾いた風、干し草ならぬ洗濯物がよく乾く!

窓を開け放って入ってくる風の気持ちよさ。

ビールください…的な。

先週のハイジ魂などすっかり失い、虚ろな目になっていたところで、今朝はこの青空だ!ハイジ気分が再びムクムクと蘇る。

久しぶりの美味しいチーズとパンで朝ごはんに。

 

山の朝だ。

アガる〜〜!

 

ただし窓から遠くに見えるのは、山でも木々でもなく、霞んだ薄らグレーの空とビル群。

自然のようなもの、限りなくゼロ。

どうやら今日はどの家にも布団が干してあるようだ。

à la 50 ハイジ、草原2大の字に寝そべる妄想をしながら、あきらめの洗濯フルスロットル。

 

ユキちゃん…疲れたよ…。