きぬなう

日常の記録

翻弄されて、春

暖房に

 

 

カイロにコート

 

 

雷雨まで

 

 

 

どないなっとんねん。

今週に入ってからの寒さにダメ押し。

出かけた途端まさかの雷雨にお見舞いされ、テンション急降下。

少し歩く予定を即刻取りやめて近場で済ませる。

夕刻前になってようやく日差し。

遅いよー。

やっとできた今朝の洗濯物が乾かんじゃろうが。

 

しかしジーダブリューの断捨離イベントで夏仕様のクロゼットになっているので、ここんとこ毎日着るものがない。

カイロを貼って、薄いアイテムの重ね着でしのいでるけど。

これまた急に夏日にチェンジ、みたいなことでしょう、どうせ。

困るわ〜。

à la 50 ボディはフレキシブルさに欠けてるんだよ。

春ってこんなんだったっけ?

 

どうかお手柔らかに、って話。