きぬなう

日常の記録

あいすみません

神様へ



挨拶前に



飯注入



行くには少し時間がかかる場所なのだけど定期的に尋ねる神社があって、今日はそこへ。

長時間バスに揺られ即寝落ちのお約束。

そこに行くときは大体いつもコースが決まっていて、参拝後に蕎麦を食べてからコーヒーを飲みに行く。 

やはりなんとなく気持ち的に参拝ありきなので、神社が一番最初なんだけど、今日に限っては参拝に行くためには蕎麦を食べなければ…というエネルギー補給状態で迷わず蕎麦屋へ。

パンパンのお腹で神社へ向かったわけだが、なんか違和感。

ビミョーに清々しさがない感じ…。

気のせいではないと思うんだけど、この感じって何だろ?