きぬなう

日常の記録

本日父の日

手紙書く


電話の声より


届くかな



父の日。
母の日と違って、毎年なにをあげていいのかさっぱり分からず苦労する。
いつもそんなにマメにやりとりしているわけでもないし、未だに喜びの的を得ず。

適当に今年も品を見繕って送る。
電話もメールも今ひとつと思い、手紙を添えることに。
メモ書きではなくて珍しくまともに。
面白いもので、メモ程度の紙にはその程度のことしか書かないが、キチンとした便箋を前にすると、不思議と色々真面目な内容を書けてしまう。
更に直筆って気持ちがこもる。

結果は上々。
何より喜びの声。

粗品にも上等な手紙を添えると価値が上がる。
今年の学び。